イップス先生一言日記

5,6年イップス症状に苦しんだ軟式野球選手に克服トレーニング [イップス克服]

投稿日時:2011/04/22(金) 21:26

今日は、群馬から大学時代活躍され、社会人野球からも誘われましたが、イップス症状で苦しみ断念。
今は企業の軟式野球で投手と活躍されている選手が来所されました。
 
5,6年イップスで悩まれ、また硬式野球をしたいとの思いで決断されただけあって、その思いが伝わってきました。
 
無意識を楽にするスポーツ催眠を行い、グランドにてイップスを克服するためのトレーニングを行い、1時間後には、軟式で130kmの速球をビシビシ投げれるようになり、本人も本来のピッチングに近い状態に戻ったと、満面の笑顔で群馬に戻られました。
 
次回は第2ステップに移り、目を使った方法から変化球の切れ、制球力をつけるためのトレーニングを行っていきたいと思います。
 
夜は、法政大学野球部の捕手原田選手、一昨年、中京大中京で優勝メンバーで日体大野球部の久保田選手、法政大学野球部河合選手と当所のスタッフと共に食事にいきました。
 
明日は、御茶ノ水にある明治大学リバティータワーの3Fにて明治大学準硬式野球の講演を午後14:00から行います。
 
今後選手が活躍する為に少しでもお手伝いできればと思います。

ブログ最新記事

コメント


今日は よろしくお願いしますね^^すごいですね^^ マルベリー バッグ http://www.mulberryoutletsonlines.com/

Posted by マルベリー バッグ at 2013/06/28 23:20:45 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード:

トラックバック一覧

<< 2021年3月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ