BTP ~Baseball Total Produce~

header_image_btp01.gif
イップス研究所は10年目を迎え、これまでに約3,000例の野球イップスをケアし、克服する為に選手に技術指導し、無意識のメンタルトレーニングを組み合わせ、イップス症状をケアしながら球団関係者、プロ野球選手・OBとお会いしてきました。そこで当所はその多くの選手を見てきた確かな目と長年培ってきた3本柱メンタルトレーニング(カウンセリング・スポーツ催眠・精神分析)、人脈を屈指し、選手が未来のセミプロ、プロ野球選手になる事を目的、目標として様々な角度から年間でサポートするBaseball Total Produce(BTP)を新事業としてスタートする事になりました。
header_image_btp03.gif

icon_pdf.gifBTP TRAINING FLOW(BTPのトレーニングの流れを示したフロー図です)
 

イップス研究所の実績

福岡ソフトバンクホークスファーム選手及び監督、コーチのコーチング
プロ野球選手手30人以上のメンタルトレーニングを実施、 ファームから1軍で活躍するためのトレーニング
 

プロ野球

■ソフトバンクホークス10名
■西武ライオンズ2名
■中日ドラゴンズ1名
■広島カープ1名
■千葉ロッテ4名
■阪神タイガース2名
■東京ヤクルトスワローズ1名
■山室 公志郎(元千葉ロッテマリーンズ)
■木村 陽彦(元北信越BCリーグ)
■織田一生(福井ミラクルエレファンツ)
H25年度からルートインBCリーグのメンタル、イップス克服の講演
※その他、個人情報保護法などにより名前を出せない選手11名
 

社会人野球、クラブチーム

東芝、JR東海、三菱重工横浜、明治安田生命、セガサミー、かずさマジック、沖縄電力、日立製作所、相模原クラブ、三菱重工名古屋、三菱自動車岡崎、他
 

大学

法政大学、青山学院大学、関東学院、日体大、明治大学、慶応大学、駒沢大学、中央大学、中央学院大学、横浜商大、桐蔭横浜大学、愛知大学、愛知学院大学、金沢学院大学、立命館大学、奈良産業大学、三重中京大学、東北福祉大学、札幌大学、摂南大学、朝日大学、早稲田大学、立教大学、他
 

高校

桐光学園、東海大相模、大阪桐蔭、日本文理、花咲徳栄、宇部商、横浜創学館、熊本工業、早稲田実業、本庄第一、拓大紅陵、中京大中京、岐阜中京、日大明誠、鳥取商業、酒田南、大曲工業、利府、他
 

中学

相模原ボーイズ、瀬谷シニア、東金沢シニア、緑東シニア、川崎中央シニア、緑中央シニア、その他

※ イップスのケア、克服実績3000例以上の経験から、選手の持っている潜在能力を引き出し、将来プロ野球選手を目指し、夢から現実になっていくように指導していきます。
イップスに限らず、将来目指すものを追求していくプログラムです。

 

BTP プログラム内容

カウンセリング

意外と今の自分がどんな状態なのか気付かないものです。カウンセリングによって”今の自分を知り、また、どのように行動していくか”という事を選手が思い、気付き、練習や試合に目的をもって挑めるようサポートしていきます。
 

スポーツ催眠

日々の野球生活で酷使している身体に気付かず、無意識に力の入り過ぎや、考え過ぎている傾向があります。そんな状態をスポーツ催眠によって意識、無意識(潜在意識)をリラックスさせ、潜在意識に働きかけることで、悪い癖を修正したり、能力を引き出し、技術の吸収しやすい状態にします。
 

精神分析

日本心理テスト研究所株式会社が発行する心理テストやカウンセリングやスポーツ催眠によって、現在の精神状態を知り、受け容れる事により向上していくなどの目的があります。
スポーツ催眠中での精神分析、カウンセリングの中での精神分析を中心に、そこから何を感じるか、行動や感情の分析を中心に行っていきます。
 

選手に合った技術指導

選手一人一人の身体の作りが違うように、個々の特徴(個性)を活かし、選手がどう打ちたいか、どう投げたいかを尊重し、型にはめずに能力を高めていきます。
 

トレーニング

豊富なトレーニング知識で、選手一人一人の身体に合った、より効果的且つ無駄のない動作が出来るようアドバイスします。
※希望に応じて、提携しているプロトレーナーを付ける事が可能(要予約・別途、費用が掛かります。)
 

成長記録

技術・メンタル・身体能力テストなどを行い、記録を収め、過去と現在を知り、成長していく。モチベーションを高める事にも効果的。
 

ボディケア(マッサージ、治療院等の紹介)

故障時に対応し、故障内容に適した多くのプロ選手が通うマッサージ、治療院等を地域別に紹介致します。
また、当所と契約している医者の紹介、治療院にて格安にてケアします。
 

語学勉強

最近では、主にアメリカのメジャーに挑戦する選手も増えてきている中、言語を話せずにコミュニケーションが取れない話をよく耳にします。
世界に挑戦したいのであれば世界の言葉を知り、野球だけではなく、語学も同時に身に付いたら良いと考えます。通訳を介してコミュニケーションを取るよりもやはり人と人で話すべき、ある姿です。当所では、実際に野球で各国に挑戦した方に先生となってもらい、実際に野球で使う言葉や日常会話レベルを教えます。
※英語、北京語等
※要予約・別途、費用が掛かります。
 

進路相談

イップス研究所は多くの中学クラブチーム、高校、大学、社会人野球チーム、プロ野球球団関係者との関係を活かし、選手と話し合い、選手の能力に合った進路アドバイスを行っていきます。(父兄と共に要相談)
 

人数について

限定10名。
一人一人に細かくサポート、指導が出来るよう少人数に絞りました。
 

時間帯について

選手が都合のつく日、時間を優先に、約3時間程、スポーツ催眠、カウンセリング、トレーニング等を選手の希望も踏まえ、行います。
※火、水曜日が定休日ですが、変動する可能性もありますのでHPでご確認ください。
※クラブ活動等で時間が取れない選手においても、当所が監督、スタッフと交渉にあたります。
 

契約料について

年間契約料として¥1,080,000(税込)となります。(2回~5回までの分割可能)
※ 月4回~5回(2月~翌年1月までの1年)(始まった月から1年間)
※ また、クラブ活動等で必要回数に満たない場合、翌年に繰越可能。
 

別途料金について

※ 検討中(ミニキャンプ参加)
 

当所へ来られない遠方の方について

当事者双方で協議した上でシステム(料金、内容)を決めます。(出張費を含む)
 

キャンプ

年2回を予定(国内、海外)
※任意
※別途、交通費、食事代の費用がかかります。(父兄の参加は自己負担)
201405280939_1.jpg  BTPのお問い合わせはこちらから