過去のイップス先生一言日記(2010年まで)

台風の中、社会人硬式クラブチームの内野手の選手がイップスのケアに来所されました。

投稿日時:2010/10/30(土) 23:00

朝から台風接近で大荒れの中、社会人硬式クラブチームの内野手の選手がイップスのケアに来所されました。
前回、症状の説明や克服法を目の使い方、関節の使い方、身体の使い方等お話しして、まずは無意識が楽になった状態で本日、技術トレーニングの練習に来所されました。
最近、雨でも台風でも技術トレーニングできる場所を確保しましたので、雨にもあまり濡れずに屋外でトレーニングできました。
動き、グラブさばき等器用な選手で、当所の大塚主任がアメリカで学んだ足の運び、ボールに対しての体の入れ方等、入念にその選手にあった方法で指導していきました。
送球もかなり安定して、ひとつひとつが勉強になっていると本人も楽しくトレーニングしていました。
もともと守備が大好きで能力も高い選手なので、今後が楽しみな選手です。
この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:台風の中、社会人硬式クラブチームの内野手の選手がイップスのケアに来所されました。

(ブログタイトル:イップス先生一言日記)

<< 2019年10月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログテーマ