イップス先生一言日記

箱根駅伝出場選手が相談に

投稿日時:2011/01/18(火) 10:00

今日は朝から箱根駅伝で活躍された大学の駅伝選手が、本来の自分でない走り方になってしまいタイムも伸びず悩まれ来所されました。
 
スポーツ催眠を行ったあと、一緒に7kmの距離をウォーキングから行いました。私も、選手から足首、膝の使い方等故障しない走法を教わり、楽にピッチ走法が出来るようになりました。
 
いくつか野球イップスにも共通する部分、そして、克服する為の足腰の使い方等新たな発見もありました。来年箱根を走れるようにメンタルトレーニングを今後も行っていきたいと思っています。
 
夜には、滋賀県からイップス症状でお悩みの方が相談に来所されました。
 
昼に別のところで初診を受けられたそうで、突然飛び込みで来所されました。クライアントが詰まっていて時間がとれなかったので1時間のみの相談になりました。
 
明日、朝8:00から初診を受けたいとのことで、新横浜のホテルを予約し、初診と2回目のキャッチボールを含めた技術トレーニング(5時間)を行っていくことになりました。
 
休診日ではありますが、本人の真剣さが伝わってきましたので、スタッフの大塚主任も急遽出勤することになりました。
 
天気も良いので、硬式ボールで汗をかきながら、イップスを克服するための本人に合ったトレーニングを行っていきたいと思います。

ブログ最新記事

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード:

トラックバック一覧

<< 2021年3月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ