イップス研究所ブログ

次へ>>

ジャッジ。[イップス先生一言日記]

投稿日時:2018/09/14(金) 19:58

ジャッジすると生きづらい

今日のカウンセリングでのお話。
できなかったこと。
うまくいかなかったこと。
誰かに何か言われたこと。
ダメなんだ。
だから私ダメなんだ。
1つダメだと全部ダメ。
一度ダメだとずっとダメ。
人生全てダメ。

そりゃあもう…世界が終わる勢いで凹む。
そして、そんな自分もまたダメだと思う。。
んー。気持ちはわからないではないけど辛すぎる

コレをずっと繰り返していて
なんかすごくしんどいことしてるな。
全てをダメかダメじゃないかでジャッジしていてくたびれちゃうな。

と、気づけたそうです

心から思います。良かったですよね^ ^
この思考の癖に、しんどい、疲れる。
って気づけたこと。

実はあるあるです。
アスリートもこのジャッジで集中しきれず
能力を発揮できないないケース
沢山あります!

そうそう。
~ねばならない、こうあるべき!っていうネガティブな考え方は良くない。
直さなきゃ!
と、思っているうちは、実はまだまだ。

ダメなのではなく、辛いのだ、ということ
に気づけることが大切

ダメだと思うことそのものは、事実ではない1つの考えや思い込みという思考の癖。
疲れるだけでなく、自分を窮屈にし、沢山ある才能、能力を妨げてしまう。

自分自身は、心から望んでいない考えなので苦しいのだ。という事に気付いたときから
それは、ダメだから変えなきゃなのではなく、
自然と考えたくなくなるから考えなくなる、
即ち変われるのです。

これはとても大きな差です!
どうか、事実は事実のままに…
そこにがっかりしたり悲しくなったりイライラしたり…様々な感情も伴うかもしれません。
ただそれだけで、あなたが一生何もかもダメなはずない。これもまた事実ですよ

何もかもをジャッジして窮屈にする癖
持ってる方^ ^
手放していきましょう

次へ>>

<< 2018年10月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ