イップス研究所ブログ

rss
次へ>>

今日は、滋賀県から柔道イップスの女子選手、静岡焼津から高校生がイップスのケアに来所されました。[過去のイップス先生一言日記(2010年まで)]

投稿日時:2010/10/31(日) 23:00

朝早くから6時間かけて、ご家族と共に滋賀県大津から柔道イップスの女子選手が来所されました。
インターハイでも優勝、3位になられている選手で能力の高さを会った瞬間、感じることが出来ました。
ある有名な選手に負け続け、その選手にはじめて勝つことが出来てから、身体が動かなくなり、思い通りの柔道ができなくなってしまい、数ヶ月練習にも行けない状態が続き、当所においでになられました。
カウンセリングの時間、どうしてこのような症状になってしまったのかという、選手から感じることからお話しをしていきました。
お話の中、何かを感じたのかずっと涙が止まらない状況でかなり緩んできました。
目標は、世界チャンピオンということなので、目標に向ってどのようなメンタルトレーニングをしていくかを家族と共にお話ししていきました。
スポーツ催眠で無意識を楽にし、脳の仕組みを使い、潜在能力を発揮できるように行っていきました。今後メディアで活躍している姿を見ることができると思っています。また遠い中、来所されるとの事なので、第二ステップに移っていきたいと思っています。
また、静岡焼津から高校生がイップスのケアに来所され、メンタルトレーニング、そして身体のパーツを使っての技術トレーニングを大塚主任と共に行っていきました。トレーニングの楽しさ、キャッチボールの楽しさを実感したのか、顔の表情が笑顔になっていく姿を見ることができました。今後、期待できる選手です。 c?ro=1&act=rss&output=no&id=2350928&name=yips_blog2&pid=51874599
次へ>>

<< 2010年10月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ